誰でもできる魚料理の仕方

誰でもできる魚料理の仕方

誰でもできる魚料理の仕方 誰でもできる魚料理は、グリルで焼くという方法です。丸焼きするタイプなら、特に楽にできます。秋なら秋刀魚を一尾、買ってきて、グリルに入れます。この時に水を入れて蒸し焼きのようにするのですが、味付けも要りません。素材そのものを活かすようにすると、旬の美味しさを堪能することができます。味付けが物足りないと感じられるようであれば、焼いている間に大根おろしを作っておくといいかもしれません。すり器ですればいいだけなので、誰も簡単にできるはずです。

これだけで、おかず一品ができあがります。そこに副菜などを二品程度、添えられれば、豪華な晩御飯になるはずです。ただし、グリルが家にないという一人暮らしの男性なども最近は増えてきています。そんな時には、フライパンを使って焼いてみるといいかもしれません。フライパンでできる簡単な魚料理と言えば、鮭のムニエルが挙げられます。バターを敷いて鮭の切り身を焼くだけです。

バターがなくても、油さえあれば、塩コショウなどをすることで、それなりの魚料理ができます。これだけでもおかずになりますし、誰でも簡単にできるはずです。切り身ならさばく必要もなく、単純に塩コショウだけの味付けで焼くだけということでも美味しく仕上げることができます。

関連サイト



Copyright(c) 2014 誰でもできる魚料理の仕方 All Rights Reserved.